FAQ
FAQ

窓の結露がひどく壁や床に水滴が!
なんだかお部屋全体が カビ臭い。

  • 結露の原因となる「温度差」を減らすことが重要です!
    • 手っ取り早くて簡単に・・・
      ガラスやサッシの入れ替えで結露対策!
      • 内窓をつけて二重サッシに!
      • サッシ複層ガラスに!
    • 本格的にリフォームするなら・・・
      壁内部の断熱材を入れ替えて室内の温度差を
      減らし、暖房効率もUP!省エネ住宅へ。

カビ臭さは壁内部の結露によるカビが原因。
壁をめくると断熱材にカビが発生していた!という事も!

夏の暑さや冬の寒さ が辛い。熱中症や ヒートショックが心配。

  • 断熱材だけでは、夏の暑さがお部屋の中に入り
    込んでしまいます.そこで「遮熱材」を入れる
    ことによって、外の暑さ・寒さを遮る事が
    できます。外気の影響を
    受けにくくなることで、
    夏の熱中症や冬の
    ヒートショックの
    危険性を軽減できます。

お家の中の保冷・保温力があがるので、エアコンの効率もUPし省エネにもつながります。

我が家の耐震性は大丈夫?
地震が心配・・・。

  • リフォーム設計で大切なことは、
    まず既存建物の状態を正確に
    把握する事です。
    クレストホームスタッフは
    建築士・耐震診断士を有した 技術者です。
    床下調査・小屋裏調査・劣化度 (建物の傷み具合)
    など現状をしっかりと お調べいたします。


昭和56年(1981年)以前に建てられたお家は、耐震基準が「旧耐震基準」で建てており、大地震が起きた場合、倒壊する可能性が大きいのでとても危険です。いう事も!

使いにくい間取り・収納が足りない。
間取りどうにかならない?

  • クレストホームは、創業から24年、新築・
    リフォームのサービスを提供しています。
    お打ち合わせでは技術者の
    視点に立ってお客様のご要望を
    お住まいに反映させた提案を
    します。プランナー・設計士
    インテリアコーディネーター
    がおりますので豊富な提案力が自慢です。

リフォーム?この家広すぎるから 売ったり、賃貸にした方が良い?

  • 弊社では土地活用のアドバイザーがおります。
    土地の有効活用を提案させて頂きます。また
    相続勉強会も開催しているので、是非ご参加ください!